• 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/03/12(Wed)

聴衆は目でも聴いている♪

マークのライブで感じたこと。
とっても楽しそうに演奏している彼を観て、ぼくの口角も自然に上がっていた。
うきうきして自然に手拍子していた。
やっぱりライブは、その場に聴きにきてくれている人たちに、やってる人たちの
楽しい気持が伝わらなければ意味がない!!

その翌翌日の3月8日水道橋のライブでは、直前にエムシー原稿を全部書き直し。
演奏中も笑顔を絶やさず…ということを心がけてやってみた。

なので、「何より、音楽を楽しんでるって感じがしたのが良いね!」
「ぴあにしもは気持ちの交流をしてくれました~」
と、大先輩の方々に言われた時は、めっちゃうれしかった!(^^)!

しかし、一方で…

「今回出演した皆さん全員が、楽譜から目を上げることがほとんどなく、
別世界の中で歌われているようで…ちょっと寂しい気がしました。」

というお言葉をいただいた時には、がつ~~~ん!!!と後頭部を打たれた気がした。

確かに以前は、譜面を見ないでやることを信条にしていた時期もあった。
でも、「保険で置いておけばいいんだよ」という音楽業界の先輩の言葉に甘え、
最近の新しい曲になると、どうしても譜面に目を落とす時間が長くなっていた。

「聞く人の目を見て話すと、心が深く伝わり、寝る人もグンと減るんですよね。
聞く人は、目でも聴いているので。」

なるほど…

目でも聴いている…のか。
そう言えば、「目は口ほどにものを言う」という言葉があったなぁ。

一体ぼくは、今までどこを見てやってきたんだ~!
ようやく目が覚めたような気がする…

いかに観客と向き合うか…
ステージとお客さんが一体になるって感じが欲しかったら…
そのためには、まずこっちがお客さんに近づかなくっちゃいけないんだ!!

またひとつ、ライブで学んだ。

譜面は置いてあっても、たまに目を落とす程度にして…
みんなの顔をゆ~っくりと、扇風機のように観ながら…

ひょっとすると、これはぼくのライブ人生の大きな転換期かも?

実践できれば…の話だが…(-_-;)

<後日譚>

3月11日震災復興ライブ@新橋さんろすライブでの話。
先日肝に銘じたことにトライしてみた。
演奏中、なるべくお客さんの方を見るようにしていた。

そうしたら、不思議~~~

今までわからなかったこと。
みんながどういう気分で聴いてくれているのか、聴いてないのかが、はっきり見えた!!

にこにこしながら見てくれている人、連れの人と話をしてて聴いてない人。
諸手を挙げて手拍子してくれてる人…。そんな人を見ると、自然とノリに加速がついた。

やってる方も逆に、観客の人たちの熱い気持ちをいただけるんだなぁ。
と、チョー感動!!

しかし、よくよく考えてみると、これって基本中の基本なんだろう。
こんなことさえ気がつかず、今までお金を払ってライブに来てもらってたなんて…。

これでプロを目指すなど、お恥ずかしい限りです。ほんとに申し訳ございません。
これからは心を入れ替えて、さらに精進いたします(^_-)-☆


ぽちっと↓応援よろしくです~
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。