• 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/12/13(Sat)

ミスチル桜井さんの世界

いやはや口癖になってしまったが、今週も大変ご無沙汰してしまいました。
お仕事良く頑張りました。まん丸お月さんもにっこりでした。

夜家でメシを食って何気にぼぅっとしていたら、歌番組が始まって、
桜井さんとどういうわけか、伊集院光さんが対談をしていた。
なんでも桜井さんの方が、伊集院さんの大ファンで呼んだらしい。
シンガーソングライターを志すもの、やはり桜井さんの一言一言に
ビビッドに反応してしまう。

“歌っていうのは、星座の星を描いていくようなもの。聴く人にはその動物を
自由に描いて欲しい”って。ううむ。何ともとらえ方が哲学的だ。
白と黒の間に無限の色があって、そこから君の好きな色をあげたい”(GIFT)
なるほど、自分が君の色になるって、すごい贈り物かも。

最近はあったりまえになった、インターネットを通じて音楽をダウンロードするって
やつには、かなり抵抗があるみたいだ。CDショップにわくわくしながら行って、
お目当てのCDを手にして、買って、明けて、歌詞カードを見ながら聴いて。。。
そういう自分の五感を通した経験みたいなものが、歌に対する思い入れになる。
そう、まさに、アナログ派って、そういうことなんだ!そういう感性がまさに桜井
ワールドの源泉なのだ!と思わず納得。

最近ミスチルのデビュー15周年記念アルバムのコマーシャルが流れてる。
これもスーパーという日常の中で、若いカップルがはしゃいでる感じをポップに
撮ってたりして、桜井さんらしいのかも。

最後に、「恐怖」について。“メンバーがなんとなく乗ってない感じ”
ううむ。確かに。やっぱり15年も一緒にやってきたメンバーの心象は、一瞬にして
わかってしまうから、かなり恐怖かも。

そういえば、私事で恐縮ですが、先日四谷3丁目の風街ろまんで、次回(2月22日)の
ライブの課題曲を練習していた時のこと。ギターのフォクシーさん、やまちゃん、ベースの
ゆーじさんみんなケッコウ乗っていたような気がする。それもそのはず、課題曲は浜省の
「悲しみは雪のように」。フォクシーさんは、その昔、浜省のコピーバンドでかなり鳴らした
と言うだけに、さすが!なのだ。

やっぱ、誰も知らないオリジに挑戦するのは、ぼくにとってはかなり「恐怖」かも
しれないと、テレビを見ながら変なことに納得してしまったのでありました。がっくり。


ぽちっと↓応援よろしくです! (にほんブログ村のランキングサイトです)
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ



スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • CDは無粋だな。

    やっぱ俺らは30センチLP!

    あのジャケットは創作物としての威厳がある。アーティストの顔も実物大で表現することも可能だし、ラーメン丼もすっぽり納まるのだ。

    30cmx30cmはノーベル賞もの。

  • ごろうちゃん、
    確かにLP盤のデザインにはしびれたもんだよね。
    あれはアート以外の何物でもない。

    いまや用途もなく押入れの奥にしまわれちまった。
    そうだ、あと30年したら「何でも鑑定団」に出そう。
    さびし~

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。