• 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/14(Sat)

難病を抱えながら詩を作り続ける友達のこと。。

今年の5月、朝日新聞の千葉県版に、難病を抱えながらも、詩を作り続けている人が、
作った詩に曲をつける人を募集しているという記事が掲載された。

茂原市に住む出越さんは、幼いころに筋ジストロフィーという、全身の筋肉が萎縮して
しまうという病気であることがわかった。
しかし、様々な苦難を経て、50歳を過ぎる今でも、好きな歌を創り続けているという。

早速、朝日新聞に連絡を取ったところ、翌日本人から電話をいただき、詩を送ってくれた。

『元気でありがとう』という詩で、病気を抱えながらも、産んでくれた母や、祖母に感謝の
気持ちを伝える歌だった。ストレートで、素朴で誠実であったか~い詩に、心を打たれ、
すぐにギターを手にした。詩を何度も読み返したからか、すぅ~っと最初のメロディが
出てきたら、その後は完成まであっという間だった。

翌日、ギターを担いでカラオケルームに一人で出かけ、録音して、送ったところ、
とても喜んでいただきました。

先週の金曜日、8月6日の朝日新聞千葉版に、出越さんのインタビュー記事が掲載された。
あれからかなりの反響があり、多くのボランティアが作曲に参加表明。現在まで3名の方から
曲が送られて来ているとのこと。その中には、ぼくの名前もありました。

自分の好きな音楽で、喜んでいただけたのなら、これに勝る喜びはないですね。。

でごっちゃん(出越さんのミクシーネーム)は、それからぼくのマイミクさん。
かってコンテストで優勝したほど歌はお上手で、なんとか創ってもらった曲をライブで
歌いたいと・・。そのときは駆けつけてギター伴奏とコーラスで参加したいなあ~。

でごっちゃんの許可を得て、マイスペースにアップしました。
ギター弾き語り(カラオケルームにて・・笑)なんで、多少お聞き苦しい点はご容赦のほど・・

『笑顔でありがとう』
http://www.myspace.com/singeryman
スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。