• 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/09(Thu)

富澤一誠さんとの出会い~ラジオ出演へ♪

『Age Free Music』という言葉を耳にしたことありますか~?

音楽評論家の富澤一誠さんが、数年前から提唱している言葉です。

<時代は今、大人の音楽“Age Free Music”を必要としています!>
「<Age Free Music>は、<J-POP>でもない。<演歌・歌謡曲>でもない。
心に響く<大人のための音楽>です。年齢もジャンルもキャリアも関係ありません。
ひとつ条件があるとするならば、それは<いい歌>であること。
大人のための良質な音楽、それが<Age Free Music>です」
(富澤一誠さんのブログから)
http://tomisawaissei.blog72.fc2.com/blog-entry-193.html
まさに、我が意を得たり!!という感じで、僕は大いに賛同しています。

富澤さんはそんなコンセプトを、ラジオ、テレビ、そしてコンサートといろんな形で具現化し、
レコード会社15社の賛同も得てキャンペーンを推進しているんですね。。

そして先月8月27日(金)、東京芝のメルパルクホールでその第一回コンサート
<大人のラブソング“熟恋歌”を唄う>があったので、観に行ってきました。
出演者は、秋川雅史、すがはらやすのり、樋口了一、藤田恵美(ル・クプル)、
元ハイファイセットの山本潤子とそうそうたるメンバーでした。

終演後、僕はどうしても富澤さんと話がしたくなり、思い切って楽屋に飛び込み、
簡単な挨拶をさせていただき、無我夢中で自分のCDを渡して帰ってきました。
後で思えば、ずいぶん大胆なことをしてしまったな~・・とやや複雑でしたが・・

それからしばらく何もなかったんで、きっと僕のCDはどっかに打ちやられたまま
忘れ去られてしまうのだろうと思っていました。ところが、昨日の夕方・・
その富澤さん本人から電話がかかってきたのです・・

『CD聴かせていただきましたが、「親父の遺伝子~どうしてだろう今頃になって~」
は非常に良いと思います。今度ラジオで紹介したいと思うのですが、出演して少し
お話ししていただけますか・・・?』『はあぁ~~?』


頭が真っ白になりました。。そのあと何を話したかは、あまりよく覚えてないんですが、
メモした紙には、収録14日午後、OA16日深夜と書かれてありました。。


まだ収録は来週なんで、何をしゃべったら良いんだろう~って不安ですが、初めて
よ~いちの歌が、日本の夜空に流れますんで、ぜひ聴いてやってくださいましです。

放送局:NAC5 FM79.5
日 時:9月16日(木)24時~25時
番組名:Age Free Music

そう、その日のメインゲストは、憧れの南佳孝さん!!
収録の時サインもらっちゃおう・・♪

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • たまたま見かけました

    初めまして、偶然この日記を見つけたので書かせてもらいます。歌手を目指すサラリーマンの方だということですが、駅前やアマチュアコンテストなどに出られているんでしょうか?CDが売られているということは、音楽会社との契約もされているんですよね。しかもプロも出演するラジオに出られてるということで、活動とか、宣伝の流れやいきさつみたいなものを教えてもらえたらと思います。
    モンローウォークの南佳孝さんとラジオ出演したというのは一般人としてはなかなか驚きました。

  • ありがとうございます!

    ロンドンさん、コメントありがとうございます!
    どこからこの日記に来られたんでしょうか?いずれにしてもご興味を持っていただき、感謝申し上げます。

    学生時代にバンドをやっていて、サラリーマンになってからはすっかりカラオケ派になってしまったんですが、数年前から最近はやりの弾き語り居酒屋に通いだして、夢よ再び!と活動を再開しました。

    昨年、大森のあるライブ居酒屋のレーベルをお借りして、インディーズから5曲入りミニアルバムを出し、今はそれのプロモーションをやっています。ライブに参加したり、駅前に立ったこともあります。今年から、アマゾンや一般流通でも扱ってもらえるようになったので、コンテストなどにも参加して、さらに宣伝活動を広げていきたいと思っております。

    そう、憧れの南さんとスタジオでお会いできたのは、とってもラッキーでしたが、なかなかメジャーなマスコミに取り上げてもらうのは難しいですね。

    ロンドンさんも何か活動をされているんでしょうか?もしそうでしたら、いろいろ情報交換させていただけるとうれしいです。

    Yoichi

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。