• 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/16(Sun)

35年ぶりの龍さんの『合わせ鏡』に・・涙が・・・

時を遡ること35年。。そう、ぼくが学生に成り立てのある日のこと。
いつものように何気なく、新譜ジャーナルをぱらぱら立ち読みしていると、
ふっと随分と長い詩が綴られている。。
龍というシンガーソングライターが書いた『合わせ鏡』という歌の歌詞だった。

一気に読んだあと、ぼくはしばらく呆然と立ち尽くしていた。
若者の切なく、悲しい恋の物語と言ってしまえば、それまでだが、
その魂を揺さぶられるような言葉たちに、がつ~んと殴られたような衝撃を受けた。
当時新進気鋭の音楽評論家、富澤一誠氏も絶賛の言葉を記していた。。

早速レコードを入手し、コピーし、自分も歌えるように練習した。。
コンサートでも歌ったし、弾き語りのアルバイトをしていたスナックでも繰り返し歌った。
ホステスの若い女性が、突然泣き出して、帰っていったこともあった。
いつのまにか『合わせ鏡』はぼくの定番曲になっていた。
そして、シンガーソングライターになることが、自分の夢にもなった。


それから35年経った去年の暮れ、いつも行く大森のライブハウス「風に吹かれて」で
突然、それは起こった。
ま、まさか・・・
龍さんがそこにいた。

ぼくは、回りを気にせず夢中で龍さんに話しかけていた。
その当時のことなんかをまくしたてるように一気に話したんじゃないかと思う。。
龍さんはうれしそうに聞いてくれた。

年が明けて、1月14日(金)“リアルな歌が聞きたんだベイビー”と題した龍さん主催の
ライブに行った。終盤になったところで、突然、龍さんは懐かしいメロディを歌い始めた。
それはまさしく!あの『合わせ鏡』だった。。

IMG_2613_convert_20110116020850.jpg


ぐるぐるぐるぐる・・あの時代のことが頭の中を回っていた。。
そして知らず知らず、涙がこぼれた・・・

龍さんは、ぼくが来ている事を知って、わざわざ昔の歌を歌ってくれたのかもしれない・・
龍さん、また新しい感動をありがとう。。
まだまだだけど、ぼくもいつか感動を呼ぶことができるように、頑張りまうす・・


IMG_2617_convert_20110116021016.jpg

ゲストの三上寛さんは、強烈だった・・お腹から搾り出すような、唸るような、
嗚咽とも、擬音ともつかない声で、観ている人の精神を破壊しそうな熱演だった。。
これにはサポートの龍さんもややたじたじ・・・?



スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。